ここから本文です

ホームページのニュースで下記の記事を読まれた方もおられると思いまう。

スタートトゥデイ研究所は、ファッションデータ・システム関連のアイデアや特許などをお持ちで一緒に研究したいという個人や企業の方からアイデア・特許などを買い取り、そのアイデアの実現、特許の活用に努めてまいります。そして今回、買い取り案件第1弾として、研究者3名からなる匿名のチームによる、採寸用ボディースーツ「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」よりも更に簡単に低コストで高精度な体型計測が可能となるアイデアを3億円で買い取ることを決定いたしました。

つまり今後はゾゾスーツではないアイデアを使っていくという事だろう。
なら何故ゾゾスーツを量産する必要があるのかと考えればおのずと結果は見えてくる。
花火は打ち上げたが祭りの後の寂しさが残る。
フランスから何やら結構なものをもらったらしいがそんな事より責任ある対応をしてほしい。