ここから本文です

1700万株をどう捌くか

6日に大量保有報告書が開示された
ブラックロック1700万株(総株数の6%弱)

ブラックはもっと簡単に踏み上げ出来ると考えていたのではなかろうか?
ところが、あまりの割高さと破綻ボーナスの魅力から空売り機関が次から次へとと現れ、売り迎えられ途中退却すると損失が出てしまうのでそれも出来なくなってしまい結果的に1700万株も買い込んでしまって今後どうしょう?
という可能性は十分あると思うなぁ
そのストーリーが個人的には一番しっくりするなぁ

機関同士のドンパチなんて先物始め至るところで行われていて珍しいことではない

ブラックは駿河銀行、レオパレス、pcデポでも問題発生後大量保有報告書開示してそれから短期で安値撤退している
駿河銀行は開示から3分の1の株価で撤退しているよね、レオパレスもそう

ブラックが思いつきで買ったとは言わないが誤算が生じている可能性は十分あると思う(^^)

1700万株は1ティック10000株の買い板が並んでいたら
2193円から464円の買い板を全部食って完売になる膨大な株数

ブラックが売る時に買い向かう相手がいなければ100万株売るだけでもそれなりに大きな下げを伴う

開示翌日に下げては面子と今後の商売に差し障りがあるからか、後場はかなり無理してわずかに陽線プラス引けにさせた(名義は別かも?)
8日は下げたがブラックも売った可能性はある
ただし株数は知れている
現時点で1700万株に大きな変動はない
ブラックが1700万株も買えたのは4つの大手機関が売り向かったから

ブラックが売るときに買い向かう機関の出現はどう考えてもあり得ない
超割高な上、1700万株を売るかもしれないブラックがいるから

需給頼りの超割高株が下げ出したら買い手はつかない
途中で空売りの買い戻しを誘う騙し上げがあるだけ

前澤さんがもし債務不履行を起こして1億の担保株が落ちてくる事態になった場合、買い方は悲惨なことになる
担保株の処分が市場内外どちらでも長期保有は期待出来ないから市場に流れ出ることになる
1億株の内2000万株でも悲惨な状況になることに変わりはない

ブラックも長期保有はリスクが高い考えているのではなかろうか

ブラックが買い続けない限りリスクのある超割高な今の株価は維持できない
買いを止めれば適正株価に向けて急速に下げていくだろう
売り入れて下げていきたい機関はいっぱいいる
総株数の6%1700万株も持ってしまったブラックが今後も買い増しするのは非常に考えにくいなぁ(^^)

明日は地合いも良さそうだし2200円回復して始まるかもしれないけれど、2200円台でZOZOを保有したい人は機関も含めて本当にいるのだろうか?

2200円台で空売りしたい機関、中小証券会社、個人は山ほどいますね(^^)