ここから本文です

>>331

前澤さんのケースは何度も言いますが
いろんな意味で特殊です
時価総額が大きくて総株数の36%が一人の借入担保に入っているのはおそらくZOZOだけでしょう
多数の銀行から巨額の借入をしている
債権者にプライベートバンクまで入っている
本当に邦銀の論理が通じるのでしょうか
場外で買い手を探しますが時間の猶予は本当にあるか分かりません
買い手を探していれば情報は漏れます
売りが殺到すれば債権回収不能のリスクが高いでしょう
場外と言いますが大きなディスカウントをしなければ捌けません
場外での買い手が市場売却すれば結局株価の大幅な下落は避けられません
正直場内場外にそれほど拘る意味があるのでしょうか?
銀行の立場とは別に
ZOZOを1億株長期保有したいという買い手が現れない限りマーケットへの影響は変わりありませんよ