ここから本文です

●サプライズな決算発表・業績修正

Tアルファ <3089> [JQ]  ★12-2月期(1Q)経常は黒字浮上で着地
 ◆19年11月期第1四半期(18年12月-19年2月)の連結経常損益は1億0200万円の黒字(前年同期は600万円の赤字)に浮上して着地。船舶用クレーンなど舶用機器の販売が伸びたマリン・環境機器事業が収益を牽引した。計測システムの案件増加や海外人材活用による外注費削減でSI事業の業績が拡大したことも黒字浮上に貢献した。