IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

自民党の下村博文政調会長は19日の党会合で、新型コロナウイルスのワクチン接種に関し、「残念ながら自治体によっては医療関係者の協力が足らず、65歳以上だけに限定しても今年いっぱいか、場合によっては来年までかかるのではないか」と述べ、高齢者向け接種が越年する可能性を指摘した。
さらに「このペースでいくと、全ての国民が接種できるのは、来年春ぐらいまでかかるところもあるかもしれない」と語った。

毎日新聞

河野大臣も「合意内容の公開の了解を得ていない」「9月末までにファイザーその他のワクチンを含め、接種対象の国民全員に必要な接種が行える回数を確保するめどが立った」とおっしゃっています。
ワクチンを確保できても実際に接種できるのは先の話です。
現実的に考えて株価はまだ下がるので買うのはもっと先でいいと思います。