ここから本文です

日本は中国に対して、これまで何回も中国敵視政策をとった。中国敵視によってどれだけ損失をしたか日本は判っていないようだ。以前アセアン諸国の発展には、日本の先人達の血の努力があったことは国民はよく知るところである。インドネシア、ベトナムの独立、しかし今、日本はアセアンにおける立場は残念ながら2番手になってしまっている。今からでも遅くない。中国敵視は国益に反する。日本の将来のために、嫌中国的感情は不幸をもたらす。中国市場に対してどれだけ日本の商社の人達は苦労したか。日中友好は日本の国是にしなければならない。日中友好によってアジアに平和と安定がもたらされ、日本が平和な豊かな国になり、国民に幸せをもたらす。これが陛下の望まれるところである。天皇陛下万歳。日中友好。二階幹事長、頑張ってください。