ここから本文です

先頃の米中会談で、中国が世界の強国であり、北朝鮮問題の解決も中国の圧力が最重要と云う事を世界各国に伝えた。習近平主席の対日政策が注目された。ここストリームが株価的に売り込まれ低水準にあるからストリームに来るかと思惑したが、ラオックスの方へ行った。ラオックスはアリババの孫会社に当たる。今や通販時代でどこまで伸びるか判らない。ラオックスとストリームは同じ住友不動産のビルに入居し、ストリームは中国訪日客に酒井法子を使ってストリームのエックスワンの化粧品を販売している。好調のようだ。株価的に大化けする要素は十分にある。会社は中国と同じで逆境にあっても底力は強力である。通販業者としてアリババ同様、日本でのパイオニア的存在である。100円台は超安値と云って良い。今に大化けする。日中友好のシンボルとして日中の歴史に記憶される企業である。日中友好に大いに貢献した企業として評価されるであろう。日中友好を大切にしなければ日本の将来はない。