IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

4月の月次報告で、新規顧客数(恐らくは法人顧客ではなく一般個人顧客)が大幅に増加した、とわざわざアピールした会社MonotaROに悪意が感じられます。
この会社のメインの顧客は中小企業の法人格が7割以上となっています。
しかし、その中小企業法人の業績が、新型コロナの影響で大変なことになっています。

GDPが3%以上もマイナスと、戦後最悪の経済状況となりました。
いうことは、建設業(下請け)、製造業、自動車産業等、国内の多くの産業が壊滅的な状態にある、ということです。

MonotaROという会社の業績報告に違和感を感じます。

顧客満足度で言えば、あまり良くないのは恐らく事実であろうと思います。

物売り(特に小売り)は『顧客』をないがしろにしたり、ましてや「だまし」と思われるようなことを続ければ、相応の結果になることは明らかです。

このような会社に未来というものがあるのでしょうか?