ここから本文です

今回は、調子に乗り過ぎたツケというか罰ですよ。急速出店し過ぎて、結局失敗して後始末代を計上して特損になり無配。格闘技の無敗とは違いますよ、社長。あなた、時代が時代なら切腹ですよ。
まぁ、風呂敷広げるのも早かったが畳むのも早いというか、44店舗ですか。中途解約違約金661百万円という事は、1店舗あたり約1,500万円。結果論と言えばそれまでですが、経営判断として、今回の特損はそもそも防ぐ事が十分可能だったと思いますよ。会社資産を毀損させたわけですから、経営責任の話が出て然るべきですね。次回の株主総会がどうなるか、意地悪く注目しています。
個人的憶測で言えば、おそらくもう数十店舗は閉店するでしょう。まとめて閉店するには、手続きの手間も時間もお金もかかるので、今回は44店舗だったと理解しています。速やかに適正化して、規模とクオリティとコストのバランスが取れる状況を、成し得て下さい。それを見定めるまでは、私は手持ちの現物株は売りませんので。