ここから本文です

1Q出た頃合いという事で、久々に掲示板覗いてみました。1Qの数字は、見た目イイ印象は受けないですよねぇ。あれで通年見通しそのままというのは、強気だなぁと。まぁ1Qなんで。2Qでコメントがどうなるか、逆に興味があります。

案の定、売り方さんばかりのコメントですが、数字に基づいた人もいれば、相変わらず過去の事件や社長への誹謗中傷だけに留まっている人等、2極化してますね。これは昔から同じだなぁと思う次第。特に感想なし。

しかし、市場自体ひどいですね。普段は仕事が多忙なんで株価なんか見てないし、昼も夜も投稿する暇なんか無いんですが、5/10時点で東証1部の3割以上が年初来安値更新って、一体どういう状況なんでしょうか?月次や1Qでペッパーだけがクソ安く叩かれて、後は順調に上昇しているんなら分かるんだけど、三菱東京UFJ・三井住友トラスト・野村・大和証券・JT・三越伊勢丹・電通・東レ・電力会社全般、等々軒並み下がりまくってんじゃねーの。ペッパーとよく対極的に比較される、「堅実経営で利益率も高い」と言われるブロンコビリーも、先月年安食らって底辺を彷徨っている感じだし。業績が良かろうが悪かろうが、もう関係ない感じですね。

私は変わらず放置プレイ状態継続中です。ちなみに昨晩、子供といきステ行って、初めて「わんぱくメニュー」を注文。子供はおいしく食べてましたけどね。出店攻勢の恩恵もあり、車で10分程のところに新店ができたので、行ってみました(今までは車で30分以上かかってた)。また行きます。