IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>1000

私はもっぱら会社が資料で公表している数字を用いているので、「明らかに間違っている」などということはありません。あなたが些末で私の意図と関係のない事柄を執拗にもちだしてくるので、「問題意識が異なる」とやんわりとした表現で述べたまでです。

  • >>1002

    下手くその御まえなど虚偽の数字しか用いておらず
    すべての内容が間違っているのが素人の自分。
    とうの昔に終わった虚偽の数字にデタラメな細工をして
    さらにデタラメにしているのが自分そのもの。
    些末どころか虚偽・捏造・ナンセンスな内容を
    執拗に持ち出した気になっているのが無能の自分。
    店舗と本部の違いもわからず算数どころか日本語も数字もわからない無能者。
    自分の頭の悪い質問を直後に忘れ完璧な回答に礼もしない不適合者。
    下手くその問題意識などどこにもなく
    問題は表現でも何でもないノイズ・汚染を垂れ流す
    自分の頭であることもわからない無駄な者が自分そのもの。

  • >>1002

    投資家にとって大事なのは、業態ごとに店舗が「会社にもたらす」稼ぎなのですから、「店舗あたりの利益は会社が知らないフランチャイジー側にとっての利益だ」とかいうのは明らかに何の関係もない事柄ですし、また、店舗の売上に新規出店の加盟金・立地調査料等が含まれるから平均をだすのは無意味だともまったくおもいません。そうした細目を無視しても明らかな傾向や特徴が平均をだすことで読み取れる訳ですから。

    業態ごとに店舗あたりの売上・利益の平均を見ておくのは、将来の店舗展開が会社の業績にどのような影響をもたらすかを予想するうえで参考になると私はおもいます。特にいきなりとペッパーランチでは売上・利益の出方が著しく異なりますから、どちらに軸足を置いて出店戦略を組むかで会社の業績へのインパクトもかなり変わってきます。

    それに対して、非公開のあれやこれやの細目を執拗に挙げて「何も出てこない」などと言っても、それはその人が最初から無理くり何も出てこない話にしたがっているからにしか見えません。

    さらに、仮に、ある人がそれを無意味とおもったからといって、私が自らの考えで上記を述べることが責任問題になるなどともさっぱりおもえませんね。