ここから本文です

ここは確実に機関に監視されていて、個人の買残が増えた頃などに売りが入りますね。機関が本腰いれるとチャートとか逆手に取られるだけです。いまの太陽誘電や村田がいい例です。機関の動きも想定しておいたほうが無難ですよ。