ここから本文です

>>41

NISAで何年でも待てるような現物投資なら
高値づかみに気をつければ安心ですね〜
景気動向で右往左往することもなさそう。

ただ半年ほど前から、米国の「レバレッジド・ローン」という言葉を
よく目にするようになりました。
これは「格付けがBB以下の企業向け融資」ですが、
当然信用リスクが高く、その分金利も高いものです。
現在この「レバレッジド・ローン」の債権はさらに別の金融商品に変えられ、世界中に販売されています。
この手法はリーマンショックの原因となった
低所得者向け住宅ローンの「サブプライム・ローン」と全く同じです。
米国は金がじゃぶじゃぶ余ってくると、投資先を求めて
必ずこういった高リスクの商品が注目を集めるようになるので心配しています。
日本の銀行も日本国債ではもうからないので、かなり買っているようです。
どうぞ、一度調べてみてください (*- -)(*_ _)ペコリ
優待は機会をうかがってINします 笑