ここから本文です

まずは、2017年3月期の好決算を評価したい。前期も上半期は厳しい業績だったし、業績見通しは低めにしていた。
しかし、年後半から業績が上向き、連続上方修正。
終わってみれば増収増益

その好決算の実績に大して今期は僅かな減収減益見通しではある。
前期と比べて減益予想はネガティブに捉えられるが、そもそも前期は当初より大幅に増益になっている。その数字を維持できれば御の字。