ここから本文です

私はこれからだと思いますので、配当分よりも下落幅が大きい本日も買い増しました。

まあ、株価はかなりの期間に渡って大幅に下落したので、本格的に陽転するまでには少し時間がかかるでしょう。7月末の2Q決算発表が一つの目安ではないでしょうか。みずほFGの株価も、5月の決算発表で大規模損失が確定する頃から大きく下落しましたが、6月になってからは底打ちの兆しがあります。

みずほ銀行の店舗縮小の影響は大きい可能性はありますが、当社株価と収益予想へはある程度織り込み済みと思われます。また、空き店舗のテナントリーシングが上手くゆけば、影響はそれほど大きくない可能性もありますし、新規に取得あるいは竣工した多数の不動産の稼働によって、収益はそこそこカバーされると思われます。それに2Qからは物件売却による収益がかなり出てくるはずです。