ここから本文です

6/17
964+64高値970

ユーグレナ<2931>が後場終盤になって上げ幅を拡大している。午後2時ごろ、同社と理化学研究所らの研究チームが、ミドリムシの産業利用種を対象とした高効率のゲノム編集方法の確立に初めて成功したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 ミドリムシは、食品やバイオ燃料への応用が進められている有用な微細藻類だが、その基礎研究や有用株育種を進める上で重要である効率的なゲノム編集法は、これまで確立されていなかった。同社では、今回の研究成果により、ミドリムシの基礎研究の推進や、有用株の育種に大きく貢献すると期待できるとしている。なお、同研究は、英国の科学雑誌「Plant Biotechnology Journal」の掲載に先立ち、オンライン版(5月26日付け)に掲載されたとしている。

日足転換線 916.50を突破
週足転換線 836.50を突破
月足先行スパン1 1445.00
月足先行スパン2 1844.20


7/5
1017+37高値1020
終値ベースで1000突破だゼヨ

7/16
1084+27高値1095
引け新値だゼヨ