ここから本文です

IR説明会要旨(所感)


【結論】2025年まで現物で保有せよ!!


・ヘルスケア事業は安定成長。(売上高6年で10倍)
 課題は直販をいかに拡大させるか?(目標:取扱店舗2万店)

・現状、財務諸表は見た目が悪いが(赤字)、現預金も70億円プールされ、
 資金繰り等問題なく、危機的な状況に陥ることは皆無。


やはり株価が10倍になるには、エネルギー事業の今後の動向だろう。

 ・バイオ燃料の安全性については、自動車、バスでは実証済み。
  今後は航空機における安全性を検証予定。
 
 ・現在の製造コスト1リットル1万円を2025年に1リットル
  100円~150円で販売するためのデンソー社とのコラボの推進。

 ・安全性が担保され、現実的な販売価格が実現できたとしてもバイオ燃料
  を航空機に使用するための承認が必要。
  承認にかかる手続きについては、ユーグレナ社ではコントロールできない
  ので委員会が開催されるまで待つしかない。