IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

井の中の蛙にならねえように次の記事を紹介するべ。世の中は知らねえうちに進歩を遂げているものが結構あるから見聞を広める意味でも投稿させてもらうべ。な

国連は来る人口増加による食糧難への対策を研究し、1980年UNIDO(国連工業開発機関)が「スピルリナが優れた未来食になる」と発表しました。スピルリナの生産が各地で行われるようになり、その食物としての安全性が確証されたことをうけ、WHO(世界保健機関)もスピルリナを強く推奨し続けてきています。また、米国NASA(航空宇宙局)と日本JAXA((独)宇宙航空研究開発機構)は共同で、スピルリナを活用した、宇宙の密閉空間で長期間にわたり人間が生活できるシステムを研究しています

2016/12/20 「藻」が世界を救う?ザンビア産スピルリナで、栄養革命を より

さて この位で消えるとするべ。幸運が舞い込むように。な