IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

私はちょっと安心しました。ユーグレナ社がミドリムシにこだわってバイオ燃料を作って採算をとることにこだわっているのかと心配してました。
それならここに投稿される売り方の皆さんの勝ちかなと…でもやっぱり出雲さんは経営者ですね…(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

今までの報道では原料の規模の報道はいろいろ出てましたが 肝心の最終工程の報道はユーグレナ社の横浜プラントが最初でしたし、ほかの会社がやっているという報道をまだ見ません。

これからの会社にとって ビジネスモデルを作ることがどれほど難しく、また新しい産業はほとんど皆無と言っていっていいほど ということは株式投資をやってらっしゃる人なら誰もが考えてらっしゃることだと思います。
それをユーグレナ社は手に入れようとしていることがやっとわかりかけてきました。

  • >>1011

    Kdameさん
    ずいぶん前の記事ですが。
    「ユーグレナ 横浜市に建設を計画しているバイオジェット燃料精製の実証設備を6月に着工すると10日発表した。プラントの設計・調達・建設を担当する千代田化工建設と工事の請負契約を結んだ。投資額は58億円。2018年10月末までに完成させ、19年前半から商用フライト向けのバイオジェット燃料の生産を始める計画だ。藻の一種であるミドリムシから抽出する油のほか、食用廃油など他社から調達するバイオ油を精製してジェット燃料とする。ユーグレナは三重県多気町に燃料用のミドリムシを培養する設備を設けた。18年までに国内最大級となる3000平方メートルの設備に拡張する。」

    もとよりミドリムシだけのジェット燃料計画ではありませんね。