IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ー乃東枯:なつかれくさかるるー

1年で昼が最も長くなり、ミドリムシには、もってこいの時節となりましたね。
「乃東」とは、夏枯草ともいわれるウツボグサのことで、田んぼの畔や里山で、
よく見かける紫色のきれいな花です。枯れると生薬になるそうです。

冬に芽を出し、他の植物が青く茂る頃にひっそりと枯れていく、
その様子を、昔の人は注目したんでしょうね・・・

同じ環境でも、違う育ち方をするのが自然界です。
大きな流れに、目を向けることは大切ですが、それとは違う流れにも
焦点を当てて、捉える見方をするのが大切なこともありますね。

相場の世界にも、人の行く裏に道あり・・・とか、麦わら帽子は冬に買え、
等、よく聞かれます・・・
  四季とは、いいものですね。。。