IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>783

A◯TM 専門委員会運営規則(当時のサイト不明(紙コピーの資料のみ)につき
             改正されていればご容赦ください。)
   2012年4月発行

10.6  標準の見直し
10.6.3 確認の頻度ー標準を担当する分科委員会は、標準の前回承認後5年以内に、
          その標準の全体的な見直しを行って、再承認、改定、又は
          廃止の投票を行う必要がある。
10.6.3.1 前回承認後6年目の 1月1日時点で標準の更新するための投票が
     行われていない場合は、ASTM 本部より自動的に廃止のための
     投票が発行される。
※A◯TM 燃料認定の D02.J0.06(新興タービン燃料)委員会も対象か
          どうか、確認していません。