IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ボーイングは中国COMAC(中国商用飛機有限責任公司)と共同で、中国国内の地溝油の再利用により、年間18億リットルのバイオ燃料の製造が可能だという。 中国市場は2033年までに6020機の新たな航空機、総額8700億ドル(約98兆円)相当の調達が必要と推定されており、ボーイング社は中国を重要な市場と位置づけている

詳しく知りたい方は、「中国地溝油バイオジェット燃料」で検索