IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
1120

nek***** 買いたい 2013年1月14日 21:25

株式会社ウィズ・パートナーズ (本社: 東京都港区、代表取締役社長CEO:安東 俊夫、以下 当社)は、当社を無限責任組合員とするファンドを通じて、シンバイオ製薬株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:吉田文紀、証券コード:4582 大証JASDAQ、以下 シンバイオ社)への出資について、2012年12月27日に、シンバイオ社と合意しました。本合意に基づき、当社は、総額約15億円の出資を行う予定です。


このようにシンバイオ社は、既販売品ベンダムスチンを始め、リゴサチブなど有望な開発パイプラインを保有している日本の創薬バイオ企業の中でも希有な存在であります。今回、当社がシンバイオ社へ出資を決定した理由は、このような有望なバイオ企業が市場において正当に評価されておらず、安価であると判断した結果です。加えて、デュー・デリジェンスの過程で同社の優秀な経営陣と話し合いを重ね、確固たるガバナンス体制からなるスマートな経営を行っており、今回の当社からの出資金をシンバイオ社の今後の企業価値増大に最大限活用していただけるものと確信に至りました。


<<<今回、当社がシンバイオ社へ出資を決定した理由は、このような有望なバイオ企業が市場において正当に評価されておらず、安価であると判断した結果です。>>>

<<<今回、当社がシンバイオ社へ出資を決定した理由は、このような有望なバイオ企業が市場において正当に評価されておらず、安価であると判断した結果です。>>>

<<<今回、当社がシンバイオ社へ出資を決定した理由は、このような有望なバイオ企業が市場において正当に評価されておらず、安価であると判断した結果です。>>>