IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>528

<ここはなぜこんなに売残が多いのでしょうか?>
 機関の方に聞いてください(苦笑)。

最近は、約200万株程度の売り残があります。11/19現在で0.05円の逆日歩がついています。200万株の総売り主を1名の投資家としますと、その方は毎日10万円の逆日歩を払っています。そんなことをして儲けられるのかと・・・。

北達の株価を531円として2円下がったところで200万株のうちの10万株買い戻せば+20万円の利益(便宜上手数料等は含まず)、逆日歩の10万円を払って差し引き10万円の利益が出ます。

北達のホールダーは真面目な方が多いですし、少し株価が上がりますと買いついて来る一般投資家もいます。そこを狙って売りたたけば狼狽売りしたり、失望売りする人も出て株価が下がります。そこを狙って資金の大きい売り主が買い戻すということが繰り返されています。

北達は、総発行株数が1億4107万株ありますので、売り残は総発行株数に対して1.4%です。少々売り残が増えても、高利の逆日歩はつかないだろうとの読みもあるのでしょう。

機関の方は、それなりの戦略を持って相場を戦っていますが、一般投資家の方の中には、「何となく良さそうだから」とか、アバウトな感覚だけで株取引をやっている方が多いので、プロの餌食になるのでしょう。先ずは、自分なりの戦略を持ちましょう。