IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

【2930】北の達人コーポレーション~経理屋の企業分析~

「フリーランスのエクセル屋さん」という経理専門の方が開設しているサイト
に7/23付で、北の達人の経理について分析が掲載されていましたので紹介いた
します。
https://www.freelance-no-excelyasan.com/entry/2020/07/23/014306

「規格外の優良企業。成長途上で体質、業績の変動リスクは不安だが、少なく
とも現状の体質は文句のつけようがない。」と結論付けています。

私も、2020年2月期までの業績については文句なしで、上記コメントに同意
致します。

問題は今後の業績予想です。2021年2月期の売上高8,227(-18.5%:百万円)、営業利益2006(-31.2%)、経常利益2007(-31.3%)、当期利益1357(-31.3%)と会社側予想です。なお、最新版では、各々8230、2000、2000、1360百万円になっています。

2022年2月期予想では、2021年2月期より良好ですが、2020年2月期の業績
には及びません。すなわち、今後1年半は業績の向上は期待しにくいというこ
とになります。

株価には先見性があります。今回のコロナショックで大暴落後、3月中旬から
4月にかけて一時的にほぼすべての銘柄が戻しましたが、その後の動きが(1)
V字回復型、(2)戻し後横ばい型、(3)二番底形成型に分けられ、北達は(2)に分類されるチャートを形成しています。

航空・鉄道関連、ホテル、観光レジャー産業などは、今後もコロナの影響を受け
続け、長期業績低迷期に入ります。

北達の場合は、そこまでの影響は受けませんが、成長の出鼻をくじかれた印象は
あります。今後画期的な新商品でも出ない限り、上記予想のような結果になると
思われます。

今後の対応ですが、現在の北達の経営陣は真面目に経営に取り組んでいるように
思われますので、長い目で見てやろうと思われる方はホールドしてあげて下さい。なお、投資は自己判断で行って下さい。(長文を読んでいただき、ありがとうご
ざいました)