IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

市場が国内から海外へ
ほんと、思惑が広がって楽しい。
夢想と紙一重だが、目先の株価うんぬんよりも
そっちの方へ想いを巡らすほうが性に合っている。

知ってる方も多いと思うが、中国の個人投資家は海外の株を売買できない。

QDⅡ制度(適格国内機関投資家)という制度があり一定の条件を満たした機関投資家に、海外の証券投資を認めている。複数の商業銀行、保険会社、証券会社や投資信託等が海外企業を組込んだファンドを運用していて、中国国内の個人投資家に人気らしい。

なにを言いたいかバレバレだけれども、何か一つのことをすれば枝葉ができてくる。中国の場合はそれが半端ないスケール。

大株主に中国系のファンドが登場したりして。