IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ファーマフーズは、3拍子も4拍子も揃った企業。
あと規格外という雰囲気も漂わせている。

株価というものは需給と言ってしまえばそれまでだが、やっぱり基本的には業績の伸びと業務展開への期待感と、企業の株主への姿勢のバランスによって決まると思う。

業績に関しては言わずもがなで◎。
株主に対する姿勢も◎。

株式市場を資金調達の場としか考えていない企業も結構多い。株主から完全に見放される手前で株価を調整する。常に利益分は増資をしてEPSの成長スピードを一定に保てば良いという考え方だと思う。

これでは、株価なんて騰がる訳がない。株価を上げる気がない企業の株をもつほど辛いことはない。

金氏は、業績連動型のコミットメントラインを主力4行と交わし、借入金で資金需要を賄っている。遮二無二に宣伝するのも、日本で実績を造り世界へ打ってでようというのが主因だが、そういったことも一因だと思う。

これからのファーマフーズに大いに期待。