ここから本文です

7月決算の上半期(1Q、2Q)に広告宣伝による先行投資を積極的に集中にして行うため、その効果成果が下半期以降(3Q、4Q)にその効果が収益に転じる。
(一般企業、大手取引先は3月9月決算でビジネスプランのタイミングと関係)

今後の見通し(バイオメディカル事業、機能性素材事業、通信販売事業)につき、本日9月6日発行の決算短信を熟読しべし!。