ここから本文です

【拡 大】サプリや化粧品の通販は顧客安定増。収益柱の機能性素材のギャバや骨形成成分も内外で伸長。田辺三菱との共同研究契約金上乗せ。営業益安定拡大。20年7月期は通販、機能性素材軸に受注着実増。
【共同研究】田辺三菱との共同研究は1~2年内に抗体医薬品のライセンスアウト目指す。東大とは卵黄由来成分を用いた骨形成不全症の新治療薬を数年内に開発目標。

抗体医薬品のライセンスアウト時には相当株価は上げるとみています。
なので1-2年辛抱できるかが「金持ち投資家・貧乏投資家」の分かれ道。