ここから本文です

>>746

>だからタツミプランニングは黒字の住宅・リフォーム事業のみ高松建設。
>足を大きく引っ張るメガソーラー部門はライザップに残る。
>この部門は売却するにしても清算するにしてもまた巨額の損失が発生する。

IFRS適応しているから、売却できなかったメガソーラー部門も時価評価をして減損処理をしているので問題ないと思います。