ここから本文です

週刊文春の記事はかなり辛辣な内容でした。
ここの板でよく見かける楽観的に週刊文春だからと断じられるみたいな内容ではありませんでした。

具体的な部長の名前を挙げて財務的にかなり辛辣な内容だと書かれていたり、瀬戸社長の銀行に対する態度などで赤字子会社に対してどうするかの銀行達からの進言に対して、見栄のためか会社の規模を大きくすれば良いと勘違している事が考えられ、みずほさんを通して三井住友事銀行さんなどが赤字会社の処遇の甘さに離れていきみずほさんの担当者さんもその態度にカンカンである事など、もう呆れました。

また現在の手元で動かせるお金400億のうちの300億円が有利子負債であり、ライザップみたいに8000万でもありがたがっているレベルでは焼け石に水なのに、どれだけヤバいのか社長に自覚があまりない事などなど、こんな社長で大丈夫なのかと…。