ここから本文です

松本翁を迎えて思いっきり叱られて軌道修正というか完全な出直し。結果的にこれで良かったんだよ。
松本翁は離れても中井戸お目付け役は付いたし、暴れられない将軍瀬戸は堅実にやるしかない。
ヤラカシた経営者に与えられた一度限りの名誉挽回のチャンスだ、社員のため株主のために死ぬ気で働け。