ここから本文です

株式相場に 理由の無い事はありません。
昨年と今年の分割、3090円までの吊り上げ、その後の急落、1600円固定相場、そして今回の増資。すべて意味があり すべてが繋がっています。
只それは後になってわかること。その時は判らない。
でも、中長期の視点で見ると 短期では判らないことが判ってきます。中期の過去を検証すると、中期の未来が見えてきます。
今のヨコヨコの状態も、中期の一シーンで捉えると、その意味が理解できるでしょう。
その意味を自分で考え(正しいかどうかは別にして)自分なりに意味づけると、その後の展開も判断できるでしょう。その判断の元、下ると思えば売り、上がると思えば買(または保有)えば良いのです。
その判断は勿論個人に委ねられますが、ライザップのこれまでを検証し、ここを取り巻く環境を考えれば 自ずと導き出されるでしょう。