ここから本文です

年度末に向けて北海道新幹線開通の話題もあるけど、思惑買いが集まって来ないでしょうかね。ちょうど、年度末には優待期日も迎えますので、複眼的な要素が株価には好影響となると思われます。業績も付いてくれば年度末に向けて、右肩上がりになるものと予測し、超主力銘柄として下値で買いまくっております。そう考えると、週刊誌のバッシングも私にはありがたい出来事でした。
年度末に向けて大笑いさせていただきたいと思います!

  • >>271


    気が早い? 今から仕込む「北海道新幹線」関連銘柄はコレ! 

    会社四季報オンライン 8月3日(月)22時6分配信
    ■ タイミング

     北海道新幹線の開業日はまだ発表されていません。が、開通日の数カ月前から、関連銘柄は人気化する可能性があります。現在は真夏ですが、晩秋から初冬あたりが、北海道関連銘柄の買いチャンスとなる可能性がありそうです。

     今回は北海道関連銘柄を3つ紹介いたしましょう。

     ■テーオー小笠原 <9812> 東証ジャスダック
     北海道函館市に本社を置く多角経営企業で、流通・木材・住宅事業が3本柱です。本拠地である函館では百貨店、ホームセンター、食品スーパーなどを運営しています。

     ■ナラサキ産業 <8085> 東証2部
     北海道札幌市に本社を置く産業機械商社で、道内を地盤に三菱電機の代理店として工場のFA機器、情報ネットワーク、空調機器、ビル管理システムなど多岐にわたる製品を販売しています。また、産業機械・建設機械・建設資材などにも多角化を図っています。道内の設備投資が増加すれば、ナラサキ産業にとって強い追い風となりそうです。
     ■カナモト <9678> 東証1部
     札幌市に本社がある建設機械レンタルの大手企業。中国人スキーヤーの増加や北海道新幹線開通に伴い、道内でさまざまな建設・土木投資が増えれば、強い追い風となりそうです。

     (株価データは8月3日終値ベース)


    最終更新:8月4日(火)8時11分