IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

苦戦していますが、何とか耐えていますね。
海外子会社での品質問題で1.5億の特損というのが気になります。止血できているのか、しっかり再発防止策がとられているのか、決算説明資料が後日開示されるでしょうから、確認したいです。
オフィスでの粉末茶需要の低迷など、コロナ影響はありますが、事業の分散をうまくされているために、耐えることができているということかと思います。