ここから本文です

(平成28年度 都道府県たばこ税)
北海道 / 76億円 / 533万人 / 1,425円(1)
青森 / 17億円 / 130万人 / 1,307円(4)
岩手 / 15億円 / 126万人 / 1,190円
宮城 / 30億円 / 231万人 / 1,298円(5)
秋田 / 11億円 / 101万人 / 1,089円
山形 / 11億円 / 110万人 / 1,000円(▲4)
福島 / 26億円 / 191万人 / 1,361円(2)
茨城 / 36億円 / 295万人 / 1,220円
栃木 / 24億円 / 198万人 / 1,212円
群馬 / 23億円 / 199万人 / 1,155円
埼玉 / 78億円 / 736万人 / 1,059円
千葉 / 68億円 / 629万人 / 1,081円
東京 / 172億円 / 1,363万人 / 1,261円
神奈川 / 94億円 / 917万人 / 1,025円
新潟 / 25億円 / 228万人 / 1,096円
富山 / 11億円 / 106万人 / 1,037円
石川 / 13億円 / 115万人 / 1,130円
福井 / 8億円 / 79万人 / 1,012円
山梨 / 10億円 / 83万人 / 1,204円
長野 / 21億円 / 211万人 / 995円(▲3)
岐阜 / 21億円 / 205万人 / 1,024円
静岡 / 41億円 / 374万人 / 1,096円
愛知 / 84億円 / 755万人 / 1,112円
三重 / 20億円 / 183万人 / 1,092円
滋賀 / 15億円 / 141万人 / 1,063円
京都 / 27億円 / 256万人 / 1,054円
大阪 / 119億円 / 885万人 / 1,344円(3)
兵庫 / 56億円 / 558万人 / 1,003円(▲5)
奈良 / 12億円 / 137万人 / 875円(▲2)
和歌山 / 11億円 / 97万人 / 1,134円
鳥取 / 6億円 / 57万人 / 1,052円
島根 / 6億円 / 69万人 / 869円(▲1)
岡山 / 21億円 / 192万人 / 1,093円
広島 / 30億円 / 284万人 / 1,056円
山口 / 15億円 / 139万人 / 1,079円
徳島 / 8億円 / 75万人 / 1,066円
香川 / 11億円 / 99万人 / 1,111円
愛媛 / 15億円 / 139万人 / 1,079円
高知 / 8億円 / 72万人 / 1,111円
福岡 / 63億円 / 513万人 / 1,228円
佐賀 / 10億円 / 83万人 / 1,204円
長崎 / 16億円 / 137万人 / 1,167円
熊本 / 21億円 / 178万人 / 1,179円
大分 / 13億円 / 116万人 / 1,120円
宮崎 / 13億円 / 111万人 / 1,171円
鹿児島 / 18億円 / 165万人 / 1,090円
沖縄 / 18億円 / 147万人 / 1,124円
合計 / 1,489億円
*人口は平成29年

1人あたりのたばこ税はトップの北海道とワーストの島根で1.6倍の開きがあります。一般的に東北地方は喫煙率が高いと言われていますが、山形はワースト4位に入っています。

1人あたりのたばこ税が東京や大阪で多く、埼玉や神奈川、兵庫、奈良で少ないことからは、自宅ではなく勤務先で購入する人が一定数いるという傾向が読み取れます。

また、島根や長野が少ないのは高齢化率が影響していると考えられます。

7月には全国のたばこ税の33%(498億円)を占める6都府県(宮城、東京、愛知、大阪、広島、福岡)で、そして9月からは全国発売されるプルームエス。現在10%程度の加熱式カテゴリーでのシェアの四半期ごとの増加が期待されます。