ここから本文です

>>140

おおこれはビッグニュース!
希望の党のホームページに趣旨等書かれていますね。

葉タバコ農家への減収補填措置については、おおむね5年以内で、かつJT株の売却益から出すと書かれていました。補填と言っても一時的であり、葉タバコ農家は今までは生産すれば全量買い取ってくれるという特権がありましたがこれからはそうはいかず、既得権益へ踏み込むことになりこれはよいことです。

とはいえ、全体として完全民営化が国益・国民益にとってメリットなのかいまいちピンときません。JT株を手放したら財務省(国)へ多額の配当金が入ってこなくなるので国にとってはあまりいい話ではないのでは。

近いうちに維新・希望は自民・公明と連立政権を組むでしょう。実現するかもしれません。