IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

『235、219、215、196、174、169』
国際太郎は、四季報を開き、一株利益の推移を見ていた。四季報予想とPER10倍を仮定すると、いずれ1690円を織り込む可能性がある。

『利益推移が下げ止まらない限り、株価は大底を打たない』
と命題を作ってみた。
『株価が大底を打つと、利益推移が下げ止まる』
と対偶を検証した。

やはり1690円の証明はできないようだ。