IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

(各国為替レート / JT見込 / 本日実績)
ドル円 / 108 / 107.51(▲)
ドルルーブル / 63 / 73.84(▲)
ドルポンド / 0.78 / 0.80(▲)
ドルユーロ / 0.89 / 0.92(▲)
ドルスイスフラン / 0.97 / 0.97(0)
ドル台湾ドル / 30 / 30.04(▲)
ドルトルコリラ / 6.2 / 6.93(▲)
ドルイランリアル / 130,000 / 157,700(▲)

円がマイナス圏となりスイスフランもプラスマイナスゼロの水準となりましたが、トルコリラを除いて2週間前よりもマイナス幅は縮小しています。

ロシアルーブルは原油安が、トルコリラとイランリアルは対米関係悪化によるものなので、この傾向は当分の間続くものと予想されます。ただ、残り6通貨は安定しているため、為替影響は主に売上高3,200億円・営業利益1,200億円のCIS+によるものと予想されます。

ローソンの既存店売上高は、1月が+0.3%の中たばこの押し下げ要因なし、2月が▲0.4%の中たばこが▲0.5%の押し下げ要因、3月が▲5.2%の中たばこが▲0.5%の押し下げ要因となっており、ローソンの売上高の4分1をたばこが占めることを考えると、たばこの売上高は押し下げ要因の4倍となる1月0%、2月▲2%、3月▲2%と計算できます。

コロナショックによる下方修正は間違いないものの、他社のように大幅下方修正や業績非開示の可能性は低く、決算では主にルーブル安による下方修正が予想されます。