ここから本文です

昨年NISA枠で400株購入しましたが、ジワジワと700円ほど下がりました。
高配当だけど それ以上に株価が下がっていくという、、、

特定口座と損益合算できませんが、今年のNISA枠でナンピン?は
出来るのでしょうか??

  • >>868

    今年のNISA枠に限度額120万円のうちいくら残っているかによります。
    ナンピンするだけのお金がないのなら無理でしょう。
    限度額が残ってなければ来年ナンピンしてもいいのでは?
    年末までにここが暴騰する可能性は無いでしょうし
    もし暴騰したなら、ナンピンしないでホールドを続けるか利益確定すればよいし。

  • >>868

    2018年購入のNISA株は2022年末にロールオーバーできますが、今年以降購入分のNISAはロールオーバー出来ません。

    金融庁がNISAの恒久化要望していますが 記事によりますと
    「去年の政府・与党の税制改正の議論でNISAは、個人の金融資産を貯蓄から投資に振り向ける政策目的のために期限を区切って行うべきだなどとして恒久化は見送られています。」

    との事ですので恒久化実現するかは不明です、 以前ここで「たぶん恒久化になるでしょう」との書込み見ましたが 恒久化されなかった場合のリスクをよく考えてNISAは使うべきだと思います。

    恒久化されなかった場合は、2022年末の終値が所得単価になります。 その時株価が自身の購入単価より高ければ良いですが、低い場合例えば2000円になってしまった場合は購入所得単価が2000円で特定口座に移動になります。
    その場合「譲渡損失の繰越控除」を行うと税金の還付が大変不利になりますからよくお考えの上NISAをお使いになった方が良いかともいます。