ここから本文です

お茶漬けのCMで欅坂とコラボしたのを見たとき、これは若い人にお茶漬けをアピールでき、朝食や夜食でお茶漬けを食べるのがトレンドというイメージ作りに成功すれば、業績回復及び株価回復のきっかけになるのではと思っていたが、ここにきて長濱ねるの卒業は、この会社にとっても誤算だったのでは。
欅の他のメンバーは知らなくても、長濱ねるは知っているという人が多いだけに残念というか、この会社に運がない。うまくいかないときは、こういうものか。
今のCM、菅井(納豆)、小林(目玉焼き)、土生(ベーコン)も悪くはないが、やはり訴求力のある長濱で、ねるバージョンのCMを打てなかったのは痛い。