ここから本文です

民泊、大阪でも⚡️申請・第1号 東京で、初-申請の業者🎉


日本経済新聞 電子版
2016/04/01 12:21



 大阪府は1日、国家戦略特区で住宅やマンションの空室などに旅行者を有料で泊める「民泊」を認める条例を施行した





府庁で午前9時から申請を受け付け、事業者から1件目の申請があった







 事業者の社長ら計3人は緊張した表情で書類を提出し、女性職員が民泊で使うマンションの非常口など細かい点を質問





10分ほどで手続きを済ませると、職員に向かって「よろしくお願いします」と頭を下げた







 申請したのは宿泊サイトや農村での民宿を運営する「とまれる」(東京・千代田)。同社は全国で初めて特区での民泊を東京都大田区で申請し、大阪府内でも申請の1号になった







 府内で特区民泊の営業を認めるエリアは、独自に保健所を持つ大阪市などを除く33市町村。同社は大東市のマンションの1室を借り、民泊に申請した







 三口聡之介社長は「(外国人観光客が多い)大阪は宿泊予約が取りにくい。少しでも泊まりやすくしたい」と話した。






















📰黒星★新聞【規制緩和⚡️規制緩和⚡️規制緩和⚡️】

2831 - はごろもフーズ(株) 民泊、大阪でも⚡️申請・第1号 東京で、初-申請の業者🎉   日本経済新聞 電子版 2016/04/