ここから本文です

第ⅢQ決算時の予測から大幅な上方着地となり、来年度も10%UPの計画と連続増配のおまけつきで材料としては申し分ない決算発表でした。加えて以下のリリースは東証1部指定替えの布石ともとれ6月後半までイベント期待が楽しめそう。PER35倍は決して割安ではありませんが、持続的な成長力で業績先取り的な買い支えが続いているものと思います。本年度売り上げ1420億、純利益88億とした場合、PER35倍は8100円、仮に上方修正で純益95億の場合は8800円まで視野に入ります。東証1部指定替えのサプライズとなれば投資単価引き下げで分割も・・・少し欲張りすぎるシナリオですが、長年付き合っている銘柄ですので可能性ゼロでは無いように思います。
先ずは明日の終値と今月末までに高値更新を目指すのか?この辺りを見極めて取り組んでいきます。
【監視委員会設置会社へ】https://www.release.tdnet.info/inbs/I_main_00.html
【投資単位引き下げに関する考え方】https://www.release.tdnet.info/inbs/I_main_00.html