ここから本文です

 実はこの株式会社日本保育サービスは2016年に労基署より是正勧告が出されています。パワーハラスメントやサービス残業が行われる環境で保育士として働いていた労働者は、精神的、肉体的にも追い詰められ退職する結果となっています。(是正勧告の内容についてはこちらをご参照ください。

〇みなさんもユニオンに相談してください「それはおかしいですよ」と言っていい。
 自分が働いている会社に労働問題があることを指摘されると、自分自身が否定されたような気持ちになると思います。

 会社に「それはおかしいですよ」と声を上げれば上司や同僚に迷惑がかかると考えてませんか?

 でも給料が上がったり、働く上で負担が減ることはみんなに迷惑がかかることでしょうか?

 私は今働いている園が通勤が楽なところが大好きです。一緒に働く同僚の方も親切にしてくれます。これからもこの保育園で働き続けたいので、会社と交渉することを選びました。

 保育業界に限らず働いていて「もっと働く環境を良くしたい」と思ったら総合サポートユニオンまでご連絡ください。

 声を上げる人が増えると私も頑張ろう!と励みになります。