ここから本文です

>>60

【下振れ】フィンテック関連はブロックチェーン利用システム開発が好調。太陽光発電支援も貢献し黒字浮上。が、IR関連の販売活動費が想定以上で営業増益幅縮小。20年12月期はIR関連の収益化見込む。
【マカオ】参入認定の適合承認を受け、ゲーミングマシンのマカオ内カジノ施設での販売拡大を図る。セキュリティ関連のシステム開発に注力。継続前提に重要事象。