ここから本文です

ザラ場引け(ざらばびけ)とは、株式取引において取引最終時間(15時)に大引けを行うことができなかった場合、ザラ場引け(またはザラバ引け)となる。この場合の引け値は、取引時間中(ザラ場)に付けた最終株価がザラ場引けの値段となる。

大引けの際は、寄り付きの場合と同様に、指値の板状況と引け注文(不成注文など)を集約して板寄せを行い、引け値(大引け値)を決めるが、この際に注文状況などによっては、板寄せができない場合があり、こうした際に大引けとならずザラ場引けとなる。

ちなみに今日は15時に売買が成立せず

14:59に300株ができただけで 大引け15時には売買が成立していないので
あしからず。