ここから本文です

この半年間抵抗線として働いてた25日線を明確にに上抜け、どうしても抜けなかった75日線も上抜けて、25日線、75日線も上向きに転換しそう。

超低時価総額で業容変貌を示唆するような決算書を発表。それに伴い、上記移動平均線の変化に加え、ギャップアップ、出来高急増。
上髭は確かにリスクだけど底値圏での出現。

社長は昨年株の保有率を上げており、上層部は若く野心的に感じる。

リスクとしては過去実績から下方修正の可能性が考えられること。

ギャンブル銘柄かもしれませんが、保有してみる価値はありそうに思います。