ここから本文です

ここの株価を判断するなら、2/5の決算修正発表を受けての2/6,7の株価が適当でしょう。
しかしそれは日経225が最悪の状況になるのに合わせたパニック売りが入った株価です。つまり必要以上に売られ過ぎた感があります

日経がもう少し戻してくれば、ここの昨年と今年の業績の変容からしても1000円台は軽く超えるんじゃないでしょうか
こんな従業員の少ない会社で不動産の営業員を15人も大増強したということは、仕事が出来る人がいるかどうかというのもありますが、売り上げ自体が飛躍的にアップするはずだと思います。あとはその人件費や売却益と相殺した利益がどこまで伸ばせるか、営業員の手腕によるところも大きそうですね。(イマイチ首都圏の物件が少ないというか、田舎くさいのが気になるが)