ここから本文です

>>694

私の考えの浅い部分ではありますが、なにもアスクルと直接提携する必要が無いように感じます。
アスクル運営の実権(実務に関する部分)はアスクルロジストに丸投げしている状態なのでアスクルは邪魔さえしなければ良いのでは。

いずれアスクル株式会社という親会社が必要なのか、アスクルロジスト株式会社内で話し合われる日も近いと考えます。