ここから本文です

ホワイトナイト来るんか

  岩田社長はブルームバーグの取材に応じ、「売り渡し請求権を行使したい」と明言。現在、売り渡し先候補である「ホワイトナイト」4社程度と最終交渉中で、デューデリジェンス(資産の適正評価)の手続きに入ったことを明らかにした。

  行使については臨時取締役会を来週前半までに開き、最終決定する。アスクルによると、提携契約の違反が明らかであるなど一定の条件を満たせば、ヤフーに対し売り渡し請求権を行使できる。

  岩田社長は、アスクル株の売り渡し先として国内の事業会社と金融機関、国内ファンドや海外のプライベート・エクイティ・ファンドなどが候補で、その中から2社程度を選ぶ意向を示した。アスクルの時価総額は26日時点で約1500億円、ヤフー保有分は約700億円になる。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-07-26/PV2NE86K50Y001